いつでもどこでも簡単に在庫管理ができるアプリ「Tana」

はじめに

ある大学の研究室から生まれたアプリ「Tana」。
このアプリは、クラウド型のサービスであり、実にシンプルに簡単に在庫の管理ができるアプリです。

自宅のクローゼットや趣味等を整理するのにも便利なツール。
1人から複数人まで自由に用途を使い分けてご利用できるアプリとなっています。

 

何ができるの?

このアプリでは、スマートフォンだけで在庫を管理できます。

 

誰が何を使ったのか一目でわかる

タイムライン機能により、誰がいつ何を使ったのかが履歴として見ることができます。
また、在庫の変動をグラフで見える化し、見てわかる仕様になっているのも特徴的です。

 

バーコード登録

在庫を管理する場合、タイトルや説明や数などいちいち入力しているのは手間になることがあります。
このアプリでは、商品についているバーコードを登録し、アプリでスキャンすることで、自動で在庫が登録される仕組みとなっているのです。

バーコードの種類も11種類対応しており、海外からの商品もスキャンできるのが特徴ですね。

 

英語にも対応!!

仕事やプライベート、研究などでは留学生や多国籍のかたも多く、日本語のみのアプリだと、何かと不便になるケースがあるかと思います。

このアプリはその方々にも優しく「英語」に対応しているため、日本語がわからない人でも気軽に利用できるという点では、優れていると思います。

スポンサーリンク

 

プラン

値段はリーズナブルな価格となっていますね。
1人で利用する分には無料ですが、チームとして利用する場合は、1ユーザ200円からとなっています。

大学生や教育機関の方々は、1ユーザ100円からとかなり安くなっています。

 

シンプルに簡単にだれでもどこでも

今までの在庫管理システムは、Excelで管理したり、Webブラウザを立ち上げ、いちいち必要な情報を手入力していましたが、アプリ片手に在庫が管理でき、さらにバーコードスキャンによる入力の効率化、英語対応など、UIはシンプルですが、機能としては必要なものが揃っているかと思います。

サークルの備品管理や飲食点の消耗品の欠品管理、オフィスの備品管理など一度利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク