これからC#を学ぶ人のための学習サイトおよび学習教材まとめ


はじめに

数あるプログラミング言語の中で、本稿ではC#をピックアップし、これから学習する方のために役立つ情報を提供できればと思っています。

C#言語を身に付けたいけど、何から進めていけばいいかわからない方に役立てば良いかと思います。

 

 

C#とは

そもそもC#というプログラミング言語とはどのような言語なのでしょうか。

C#は、マイクロソフトが開発しているプログラミング言語です。

 

C#言語の特徴として下記が挙げられます。

  • Microsoft Windowsとの相性が抜群
  • オブジェクト指向言語である。
  • Javaと似ており、Javaを経験していれば同じように扱える
  • ゲーム開発やクロスプラットフォームアプリケーションの開発ができる

 

C#は、GUIアプリの開発からWebアプリの開発、ゲーム開発など幅広い分野で活躍できる言語といえるでしょう。

また、.NET Framworkと呼ばれるライブラリが予め用意されており、一から自身で作成しなくても呼び出して使えるというメリットもあります。

 

 

動画で学べるおすすめ学習サイト3選

paizaラーニング

paizaラーニングの特徴としては、ブラウザ上でコーディングできるため開発環境が不要というところが魅力的ですね。

C#に関する講座としては、下記がありました。

C# 入門編

 

ここでは、以下の講座が受講できます。

  • C#入門編1: プログラミングを学ぶ(全9回)
  • C#入門編2: 条件によって処理を変えてみよう (全6回)
  • C#入門編3: ループ処理を学ぶ (全9回)
  • C#入門編4: 配列の基礎 (全10回)
  • C#入門編5: 多次元配列を理解しよう (全11回)
  • C#入門編6: メソッドを理解しよう (全9回)
  • C#入門編7: クラスを理解しよう (全10回)
  • C#入門編8: さらにクラスを理解しよう (全7回)
  • C#入門編9: Dictionaryの基礎 (全6回)
  • C#入門編10: 例外処理を理解しよう (全9回)

完全無料なので、初めてC#を学ぶ方にはお勧めです。

 

 

ドットインストール

ドットインストールも様々な言語の学習サイトとして有名ですね。

C#に関する講座では、「プレミアムサービス」に登録する必要があります(月額1,080円)

ただ、講座としては36講座用意されており、5講座までは無料で視聴できます。

C#入門

 

 

Udemy

Udemyはも他の学習サイトと同様に様々な言語の学習講座が用意されています。

有料ではありますが、C#言語学習講座はなんと200件以上あります(日本語のみ)。

英語を含めると、10000件以上と講座数はダントツです。

本サービスでは講座ごとに費用がかかり、初級者から上級者まで幅広いスキルレベルに応じた講座を受講できます。

Udemy

 

大体どの講座も1〜3つ程度は無料で閲覧が可能な印象でした。

 

 

おすすめ学習教材

C#を学習する上で、筆者がお勧めする教材を紹介します。

1週間でC#の基礎が学べる本 (1週間シリーズ)
C#でプログラミングを始めようと思って入門書を買って勉強してみたものの、なかなか理解できない・・・そんな方にオススメの1冊。

 

独習C# 第3版
本書では、C#でオブジェクト指向プログラミングを行なう際に必要となる基本的な知識・概念・機能から、C#4.0の新機能まで、さまざまなサンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に解説します。

 

最後に

プログラミング言語は数多く存在しますが、言語によって得意不得意があります。

自分にあった言語の習得のため、本サイトを役立ててもらえればと思います。