自分に合ったテーマがきっと見つかる!開発者におすすめのVSCodeテーマ10選

デザイン

はじめに

Visual Studio Code (VSCode) はMicrosoftが開発した軽量なフリーのソースコードエディタとなります。

さまざまな環境を拡張機能を利用して自由にカスタマイズできかなり人気のあるソフトウェアです、。

今回はこのVSCodeのおすすめテーマを10選紹介したいと思います。自分に合ったテーマが見つかると幸いです!

おすすめテーマ10選

Cobalt2 Theme Official

Web Bosによって作成されたテーマです。
市場での評価も非常に高く、厳選された色やスタイルは開発者にとってとても使いやすい色合いとなっています。
見た目も非常に美しいと感じます。

インストール数:854,847

Cobalt2 Theme Official

Panda Theme

Pandaテーマはプログラマーにとって目に優しい色合いのダークテーマが用意されています。長時間画面を凝視する方には向いているテーマかと思います。

インストール数:582,814

Panda Theme

One Dark Pro

とても有名なテーマです。
インストール数も500万以上インストールされており、配色と視覚的にとても開発者に好まれるスタイルとなっています。

インストール数:5,436,796

One Dark Pro

Ayu

人気テーマの一つで、ダークテーマ、ライトテーマ、ミラージュテーマの3パターンのテーマが用意されています。
シンプルで明るく見えるため、長時間コードを各開発者に好まれているテーマの一つです。

インストール数:1,223,644

Ayu

Dracula Official

300万以上インストールされているおすすめのダークテーマです。少し青みがかった優しい感じが印象的なテーマとなっています。

インストール数:3,704,483

Dracula Official

Sublime Material Theme

有名なテキストエディタ「sublime text」のテーマを再現したテーマとなっています。昔からsublime textを利用していた方には馴染み深いテーマとなっています。

インストール数:550,538

Sublime Material Theme

GitHub Theme

公式GitHubのテーマに似たテーマとなっています。
GitHubのクラシックなテーマを好む開発者に人気で、ライトモード、ダークモード、淡色モードが用意されています。

インストール数:3,978,348

GitHub Theme

Winter Is Coming Theme

青い背景が特徴のテーマで、ライトモードとダークモードが用意されています。このテーマは主に Visuall Studio Dark+やMonokaiのAn Lod Hopeのテーマをベースに作成されています。

インストール数:1,659,437

Winter Is Coming Theme

Monokai Pro

コードに集中しやすいような配色を心がけたテーマです。アイコンセットも豊富でmonokaiの作者が手がけたテーマとなっています。

インストール数:1,456,501

Monokai Pro

Shades of Purple

Shades of Purpleはとても評価が高いVSCodeテーマの一つです。紫の色合いが好きな開発者にはかなりおすすめです。

インストール数:1,169,327

Shades of Purple

最後に

自分に合った開発環境を用意することで、モチベーションが上がり仕事の効率がアップします!
是非試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました