[Laravel] よく利用するartisanコマンド一覧

2019-03-12

はじめに

laravelを利用した開発時に、よく使うコマンドを紹介します。
いざ使おうと思っても忘れていろいろなサイトを巡回したりするのが面倒なので
ここでまとめておこうと思います。

起動コマンド(serve)

実行すると、下記が出力されます

もし、すでに起動していた場合、以下のようなメッセージが表示されます

ホスト/ポートを指定して実行(–hostオプションと–portオプションを追加)

 

artisanコマンド一覧表示(list)

実行すると下記が出力されます

 

マイグレーション(migrate)

テーブルを全部消去した後に、マイグレーション(migrate:fresh)

 

マイグレーションファイル作成(make:migrate)

hogehoge部分がテーブル名になります。

コントローラ作成(make:controller)

モデルも作成したい場合は、以下を実行(–modelオプションを追加)

 

まとめ

基本、作成するときは makeコマンドとmigrateコマンドをよく使いますね。
そして、動作確認の時は、serveコマンドで起動するという感じでしょうか。
ほかのコマンドが知りたいときは、listコマンドを実行して確認する感じです。
以上、ご参考ください。
スポンサーリンク